発達障害(ASD.ADHD)コーチング 「ASDは天才」 苫米地式認定コーチ 桑田けいこ ASD(自閉症スペクトラム障害) ADHD(注意欠如・多動症)

発達障害(ASD.ADHD)コーチング 「ASDは天才」 苫米地式認定コーチ 桑田けいこ
まずはお気軽にお問合せください。
電話受付 10:00~17:00
ASDは天才!子ども教育と学習のスペシャリスト 苫米地式認定コーチ 桑田けいこ
発達障害(ASD.ADHD)コーチング問い合せ

HOME | ASD・ADHDが天才なワケ

ASD・ADHDが天才なワケ

アインシュタインはASD、エジソンはADHDだった?

アインシュタイン、ビル・ゲイツ、織田信長、イチローもASDであると言われています。また、電気を発明したエジソンは、ADHDとも言われ、オリンピック水泳で18個の金メダルを持つマイケル・フェルプス、スティーブ・ジョブス、ジョン・F・ケネディ、モーツアルト、レオナルド・ダ・ビンチ、坂本龍馬も、ADHDであったと言われています。
こうしてみると、広く世の中の進歩や発展を牽引し、偉業を成し遂げたのは、現代では「発達障害」と呼ばれる人達です。みんな、「常識を越えた変わり者」、すなわち「創造性に富んだ天才」と言えるのではないでしょうか。
「発達障害」は別の言葉で「発達の凸凹(でこぼこ)」と言います。数字を記憶する力はすごいけれど、人の気持ちを想像することが苦手であるなど、「発達のでこぼこ」は、大なり小なり、みんなが持っているものです。

ASD・ADHDが天才なワケ
しかし、でこぼこの差が大きいと「障害」となり、でこぼこの差が小さいと「個性」となります。
先の偉人達は、でこぼこの差が激しいが故に、突出した優れた才能が常人よりも分かりやすい、目立ちやすい、というところから、「天才」と、誰もがまず、認めてしまった人達です。
「発達のでこぼこ」の落差を「障害」だ、悪いものだと、ひとくくりにせず、突出した素晴らしい才能の方を「天才」ととらえて、積極的に認めていこう、そこから、「障害」と呼ばれて無くしてきた自信を取り戻していこうと、考えています。

ASDやADHDの子どもは、確かに「障害」を持っているかもしれない。でも、「突出した天才性」をも持っているのです。
この「天才性」をまず、子どもの一番身近にいる親が認めましょう。
「なんで普通の子のようにできないの。」と、他の子と比較して責めるのではなく、その子にしかない素晴らしい「特質」を、その子にだけ通用する「ものさし」の絶対値で、親は驚いて、喜んで「すごいね!」とほめて認めましょう。
「障害」と全体をひとくくりにしてとらえるのではなく、秀でた一つの「才能」を、これは「天才」だと親がとらえ、親が認識を変えていけば、子ども本人の認識も変わります。生きる自信が出てきます。

プロフィール

桑田けいこ Keiko Kuwata

株式会社GOAL QUEST ISSUE 代表

~「ASDは天才!」子ども教育と学習のスペシャリスト~

苫米地式認定コーチ|桑田けいこ
苫米地式認定コーチ|桑田敬子
ASD(アスペルガー症候群)の子どもの飛び抜けた天才性に気付いたことから、その子の一番の得意分野の資質を「天才!」とまず認め、子どもの才能と未来を確信し、そこから湧き上がる自信を他の学習にも生かして効果を上げる”桑田メソッド”を考案。
小学校教員として、23年間で900名以上の子どもたちの担任を務める。さらに最新のコーチング理論を学び、「確信(GOALゴール)」から始めることの重要さを再確認。ASDの教え子の不登校とその後のアメリカ難関大学半期繰り上げ卒業等の経験から、ASDの子どもの対応に悩む親御さんをサポートしている。

【保有資格】幼稚園から高校まで全教員免許 苫米地式コーチング認定コーチ
 苫米地式コーポレートコーチング認定コーチ
【ゴール】個々人が自分の天才性に開眼し、全人類、一人一人の自己実現が完全に達成される世界、一人一人の夢が叶う世界をつくる。

ASDは天才
発達障害(ASD,ADHD)コーチング

お気軽にお問合せください。
電話受付 10:00~17:00
 

株式会社GOAL QUEST ISSUE
東京都杉並区和田1丁目43-24
TEL 03-3229-1088  FAX 050-3737-9740
MAIL kuwata@goal-qi.com

《セッション会場》
株式会社GOAL QUEST ISSUE :フランス人女性デザインによる南仏テイストの素敵なコーチング・サロンとなっております。
《アクセス》
丸の内線、荻窪行き、「東高円寺」駅下車(「新宿駅」から約10分)。「蚕糸(さんし)の森公園」を右手にし、南の方向へ道なりに徒歩7分の所です。